壁面緑化の失敗を防ぐには信頼できる業者選びが大事!


施工実績が豊富な業者に一通りの作業を任せよう

壁面緑化を行う理由は企業によって異なりますが、建物の価値を長く保ったり、周辺の人々からのイメージを良くしたりするには、じっくりと一通りの作業を依頼する業者を決めることがポイントです。最近では、大企業から中小企業まで多くの法人を対象に、壁面緑化に関する作業を請け負っている業者も多数あるため、時間をかけて業者ごとの対応事例や同業他社の評価などに目を向けるのがおすすめです。また、壁面緑化に使用する植物の種類や本数、手入れの方法などによっては、数年おきに高額なコストが発生したり、専門的なノウハウが必要となったりすることもあります。そこで、壁面緑化に関する不安を解消するうえで、余裕を持っていくつかの業者の担当者に相談を持ち掛けることが大切です。

初期の工事や将来どの程度費用が掛かるか計算しよう

壁面緑化に関する費用の問題を解決するには、地域内で実績がある業者に問い合わせをして、初期の工事や将来にどのくらいの費用が掛かるのか計算をすることが重要です。一般的に、植物の配置や建物の見栄えの良さなど様々な点にこだわりたい場合には、出費が大きくなるだけでなく、こまめな手入れが必要となるため定期的に業者側とコミュニケーションを取る必要があります。壁面緑化を専門とする業者の中には、法人向けに定額制のプランを提供したり、アフターサポートに力を入れたりしているところも珍しくありません。その他、電話やオンラインなどで壁面緑化の作業の見積もりをお願いできる業者もあるため、慎重にニーズに合う業者を見極めましょう。

壁面緑化とは、主には建物の壁を植物で覆うことです。 屋内に直射日光が入るのを防ぐことが出来るので、屋内温度を下げることが出来ます。主にゴーヤなどのツル植物が用いられます。